ブルガリブルガリ

今回オーバーホールさせていただきましたのは、ブルガリの自動巻き時計

リューズ故障でお預かりしました。

リューズ、リューズチューブ双方のネジ摩耗による動作不良が原因でした。

他に切替車の穴石が割れ、ホゾが摩耗したことにより大量の金属粉が機械内に拡散しておりました。

分解清掃、部品交換を行いました。

機械式時計はメンテナンスが必須ですが、なんかいつもと違うな、、、。

そんな時はご相談ください。

いつも一緒に過ごしている主人にはきこえるのです。

その小さな声が。